ケミカルピーリングによる治療

おしりブツブツ薬で治せます!

ケミカルピーリングによる治療

Q・おしりのブツブツにケミカルピーリングは効きますか?
A・皮膚の代謝をよくし治りを早くします。

 

おしりのブツブツが酷いなら、皮膚科でケミカルピーリングを受ける方法があります。酸性の薬剤で皮膚のごく表面を剥がし、肌の代謝を高めることができます。古い角質が溶け出し、新しい角質が生まれ変わる効果が得られます。

 

使われる酸は、グリコール酸やサリチル酸、乳酸、リンゴ酸など肌に負担が少ないものです。フルーツ酸を利用するため健康な肌まで傷つける恐れがありません。

 

おしりのブツブツに使用すると、皮膚が1枚剥がれたようになり、毛穴の詰まりを解消して改善しやすくなります。塗り薬、保湿剤などで改善しないならこの方法で治療しても良いでしょう。特に頑固なおしりのブツブツに効果的です。

 

子どもの場合は成長と共にブツブツが改善することがありますから、早い内に利用する必要はないでしょう。スキンケアや食事の改善、生活習慣を良くすると徐々に無くなっていきます。大人になってもブツブツが改善されないなら、ピーリングを利用すれば早く改善しやすくなります。

 

ピーリングは健康保険が適用外となるため、費用については注意してください。病院の説明をよく聞き、納得できる際に利用してみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ